朝一に 電車が止まり 苦労する2018年07月26日 23時38分04秒

昨日より更に気温の低い朝となったのだけど、酷暑と熱帯夜に慣れた身としては肌寒いとさえ感じるほどだった。
就寝時に冷え込むと予想して対策したので体調も悪くなく、ここ数日の寝不足の解消にもなってくれた。
気分も体調も良かった今朝だけど、身支度を調えていると乗る予定の路線が停電の影響で運転見合わせになっているとの情報が入ってきた。

運転見合わせは2時間が経過していて、そろそろ運転再開になる可能性へ期待して出掛けてみると、駅へ到着すると数分後に動き出すというアナウンスが流れていた。
その反対側では振替輸送の電車がホームへ入ってきて、どちらの電車へ乗るべきか悩む時間が殆どないという状況に突き当たった。
運転を再開した直後だと通常の倍以上の時間を要するか可能性もあるけれど、振替輸送は元より倍の時間が掛かるので何とも言い難い選択肢を並べられていた。

悩んだ末に振替輸送を選択したのだけど、乗り換え回数がやたらと多くなった上に車椅子の乗客が2組もいるのに、健常者が車椅子スペースに陣取っていたので狭っ苦しかった。
しかも、乗換先も似たような状況が続いてくれて、会社へ到着するまでに随分と精神力を削り取られた気分だった。

ここ数日は電車のトラブルが多くて嫌になってくる。
しかも、ただでさえ電車が遅れているのに、踏切内への立ち入りなど自己中心的な愚者のせいでさらに遅れたりして、勘弁してもらいたい。
そういう愚者からは数千万円単位の賠償金を巻き上げるくらいして、根絶してくれないかと祈らずに居られない。