自分等が 原因なのに 話題替え2018年02月07日 23時36分47秒

今朝のニュースで皇族の結婚が延期される運びとなった旨が報じられて、当人の言葉として公式発表の前に報道される状況を継続すべきでないとの考えから、事を急ぎすぎたので仕切り直しを計る事にしたと伝えられた。
要するに、マスコミが急き立てるから先走って結婚の話を突き進めようとしたけれど、そんなに簡単な話でなかったから延期して本来の手順へ立ち戻ると事らしい。

つまり、マスコミが皇族の関わる話題を安易に報道した事で、皇室へ害を成したという解釈となる。
ところが婚約者の母親が金銭トラブルを抱えていると週刊誌が報じていて、報道メディアはこの事件にこそ結婚延期の原因があると主張している。
ここ最近に報道が原因で引退する大物歌手が居たりと何かに付けて、報道が害を成している場合が多くなってきている状況もあり、報道の問題と指摘されたくないのだろう。
しかし、真実が何処へあるにしても、公式発表の前に先走り報道が成された状況を問題だと指摘されたのだから、反省や謝罪が少しでもあって良いはずだ。

結局のところ、どこもかしこも己の非を認めるような報道を一切しないばかりか、婚約発表の前後で当事者を追い回して急き立てる様子を誇らしげに報道していて、あくまでも延期の原因は自分達にないと必死の主張を繰り返していた。
そもそもに皇室の話題を公式発表前に報道したとして、国民に何の利益も存在しないのだから報じる理由など本来なら存在しなくて、金儲けのために先走ったと指摘される前に話題のすり替えを行っているようにしか見えない。
報道メディアへ非難の声が寄せられる前に逃げているようにしか見えない。