風邪を引き もしかしたらと 焦り顔2018年02月06日 22時48分38秒

今日は昼過ぎから鼻水が出始めて、そのまま気怠くなったりと風邪の症状が現れて夕方まで瞼の重たい場外が続いていた。
今年のインフルエンザは発熱しても37度と低めなため、普通の風邪だと勘違いして周囲へ感染させてしまうケースが多くて、大流行の原因となっていると聞いているだけに、症状の出始めはもしもの場合を心配していた。
マスクの着用で喉や鼻を保湿したり、厚着して暖かくするよう心掛けた事が幸いしてか夕方までに復調したので、インフルエンザでは無かったと安堵していた。

体調が回復へ向かっていても本調子でない事は間違えないので、夕食は少し豪華にして治しきるだけの体力を付けようと考えた。
会社が仮住まいでなければ、運送業者をターゲットとする安価で量の多い定食があるチェーン店で行くのだが、今の通勤ルートだと牛丼屋しかないので悩ましかった。
牛丼屋のメニューは栄養の偏りも消化の悪さも気になる所で、体調不良を考えるとカロリーだけ摂取しても良くないから、自宅でうどんを茹でる方向にした。
自宅の素材だと野菜だけとなるので、帰り道にあるスーパーで天ぷらを奮発して買っていこうと考えていたのだが、いざ行ってみると店内が真っ暗だった。

時計を見間違えているのかと焦ったけれど、よく思い出してみると日曜に立ち寄った時に火曜を臨時の定休日とする旨が貼り出されていた事を思い出した。
この状況を全く予想していなかっただけに、どうしたものかと頭を抱える羽目となったけれど、残りの帰り道で立ち寄れる店と言えばコンビニしかなく、遠回りすれば別のスーパーもあるけれど望み薄であった。
そのスーパーは夕方で総菜の追加を止めてしまうので、夕飯時を逃すと何も残っていない事が常となる上に、良い油を使っている分だけ値段も高く設定されている。
普通に天ぷらとして食するならまだしも、うどんへ入れる事を考えると割高感が強く出てくるので、見に行っても何も買わずに帰ってくる場合が殆どなので、行くだけ無駄だろうと判断した。

仕方ないのでコンビニへ立ち寄り、うどんを作る間に食べられるチキンを購入した程度で済ませてしまった。
これで万全に回復してくれると良いのだけど、ひとまず暖かくして就寝する事を心掛けるとしよう。