一日を 睡魔に喰われ もう夜に・・・2018年02月03日 22時19分54秒

昨夜は普段なら眠くなるはずのない時刻から意識を保てないほどの眠気が襲ってきて、起きているのも辛くなったからと早々に就寝した。
そして、早朝に尿意で起こされた時も強烈な眠気に襲われていて、普段ならトイレへ行くついでに起きたままPCへ向かってしまうのに、今朝は用を済ませてから布団へ直行して寝入っていた。
それから1時間ほど経過した辺りで再び目覚めたけれど、寒さと気怠さで起床する気になれなくてスマフォとタブレットを寝床へ運んだけれど、ゲームを面倒臭いと言い出して寝てしまう。

その後も何度か目覚めるも眠ってしまい、だらだらと過ごしていたらToda氏との昼食会へ出掛ける時刻まで寝過ごしていて、飛び起きてから大慌てする羽目となる。
身支度を調えながら10分遅れと連絡を入れるも、思った以上に寝起きの体が重たくて20分遅れになる始末で、妙だと呟きながらも焦りの方が先立っていた。

Toda氏との昼食会を楽しんでいる時に、耳の内圧が上がっている影響で気分を悪くしているらしいと気付いたけれど、その原因が気圧の変化にありそうで耳抜きだけでは解消されなかった。
長らく寒波を引き込んでいた気圧の谷が抜けた影響なのだろうが、昨日の眠気も同じ原因だとすれば納得できる分も多くて、昔の新幹線で乗車した時以来となる気圧によるダメージに驚いていた。
そして、気圧による体調不良が延々と続いていたので、今日は殆どの時間を寝ていたような気さえする。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2018/02/03/8781863/tb