目を拭くと 睫毛が乱れ 不快感2017年10月15日 23時21分40秒

ドライアイ対策の目薬を使用しているのだけど、点眼後に溢れた薬液を拭き取る際に睫毛が変な方向へ流れてしまうらしく、不快感を生じさせる事態が頻発して悩みの種となっている。
眼球へ接触して傷付ける最悪の状態へ陥っていない事が不幸中の幸いだが、いつ何時に発生しても不思議でない状況である事に変わりなくて困っている。
今のところは下の睫毛が上の瞼に刺さっている感じや、上下で睫毛が絡まっている感触が主な不快感だけど、炎症のような腫れぼったさもあるので不快なだけだと片付けられない。

スマフォのカメラ機能で確認しようと試みたけれど、近接撮影に不向きなレンズのようで睫毛まで移るよう近付けるとぼやけてしまい、離れた位置からのズーム撮影は裸眼の視力が足りないで無理だった。
今まで手触りでしか把握していなかった睫毛の生え方が確認できたので、怪しげな睫毛を根刮ぎに引っ張って整える時のイメージ作りにはなったけれど、問題を引き起こしている犯人は見つからなかった。

母親が生前に怪しい方法を向いている睫毛があると言い、それを毛抜きで抜いてくれた時は再び生えてくるまで半年ほど、睫毛の煩わしさに悩まされずに済んでいた。
その事から考えても怪しげな方向で生えている睫毛があるはずなのだが、母親の他に見つけられていない上に頼めるほど手先の器用な人がいないので、安定している時はそのままにしておきたい。
しかし、目薬を使うとどうしても目を拭かねばならず、安定を崩してしまう事が起きてしまうから困ったものだ。