怠けすぎ 罪悪感で 風呂掃除2017年04月30日 23時27分41秒

今日の目覚めは浅い眠りしか取れていない印象が強くて、その原因として中途半端な室温の影響がありそうだった。
カーテン越しに差し込む日射しを見れば、暫くしたら暑いくらいになりそうだと予想できたので、 薄着で寝ていても寒くならない室温になってから二度寝する事にして、それまで暫く怠けていたゲームのウィークリーミッションを進めていた。
50分ほど経過した辺りで室温も上昇してきた上に、ゲームの疲れから眠気も湧いてきたので布団へ戻って2時間ほど寝てきたら、随分と体調が良くなってくれた。

体調が改善したけれど、体の節々が硬くなっていたのでストレッチと朝に手を付けたウィークリーミッションを片付けていた。
午前中にのんびり過ごしてしまうと、すっかり板に付いた出不精が折角のお出掛け日和も無視して引き籠もろうとしてしまう。
何らかの目的があれば外出する気分になれるのだけど、今週は平日の弁当を用意する必要もないため、近所のスーパーにすら行く理由を見つけられずに引き籠もる以外の選択肢が思い浮かばなかった。

そんな調子で夕暮れまで過ごしていたら何処か罪悪感のような何かが湧いてきて、入浴するために浴室へ行ったのに何故か風呂掃除など始めてしまった。
どうやら何かの免罪符が欲しくなったらしいのだけど、我ながら何をやっているのかと呆れながら暫く怠けていた諸々を綺麗にしておいた。