大雨の 予報を上手く 避けていく2017年04月17日 23時38分18秒

今日は帰宅ラッシュの時間帯から局地的な大雨を含んだ天候の乱れが予想されて、明日の朝も交通機関へ影響を及ぼすほどの強風が吹く恐れがあると言われていた。
予報が全て的中した場合は台風のような被害を受ける事になるため、早めに会社を出ての帰宅となったのだけど、何だかんだで傘を差さずに帰宅できてしまった。
最悪が重なった時の被害が相当に酷い状況となる予報だったので、さすがに台風直撃中の強行軍を思わせる惨事になるとは思っていなかったけれど、雨具を全く使わずに帰宅できるとは思わなかった。

運良く帰宅できた事もあって普段より2時間も早く帰宅できて、余裕があるからと細々とした家事を熟していたら何時の間にやら普段の帰宅時刻を過ぎていて、早めに就寝する計画があっさりと破綻してしまった。
今日の天気は上空に寒気が入ってきて大気の状態が不安定になって起きるとされおり、明日に掛けては気温が低下するので布団が暑くて目覚める心配がないので、十分に寝ておくつもりだったのに失敗した。
必要な家事ではあったのだけど、時間を使いすぎたと後悔している部分もあって、どうにも体内時計が狂っているのか時間の調整ができなくなっている。