有るはずの 歯抜けた本を 捜索へ2017年04月07日 23時07分25秒

明日は主催者の自宅で行われるオフ会へ参加する予定となっていて、毎回に何かしらコミックを持って行っているので今回もそのつもりでいた。
明日の午前中が慌ただしくなりそうなので前もって準備しておこうと考えたのだけど、持っていくつもりのコミックが1冊だけ歯抜けになっていて何処に埋もれているのか探していたら、何時の間にやら1時間もの時間が過ぎていた。
しかも、汗と共に体を冷やしてしまって下手をすれば風邪がぶり返しているかも知れず、何をやっているのかと呆れるばかりだ。

それだけして探し回ったのに目的のコミックは見つからず終いとなっていて、何処へやってしまったのかと首を傾げるばかりだ。
行方不明となっている前の巻を見ていると、知っている話への導入部で切れているので買っている事に間違えなくて、何処かに埋もれて存在しているはずなのだが、何処にあるのか検討も付かないという状況になっている。
なまじに持っている冊数が多いだけに、行方知れずとなったら探し出すのに苦労してしまう。
もう少し整理できたら良いのだけど、増え続けている状況では整理を繰り返していく他になくて、そこまでの気力が持たなくての現状なので改善はなかなか難しそうだ。