何しても 上手く行かない そんな日に2015年11月01日 23時19分29秒

今日は昼近くまで寝ていたおかげで寝不足が軽減したりと体調の良さを感じながら目覚めたけれど、ゲームでどうにもストレスの溜まる場面が多くて精神的に病んでしまった。
主な原因はデレステにあって、ランキング形式のイベントが毎週に開催されている状況と、今回のイベント方式が上級者向けに特化している印象が強くて、未だに練習不足を感じている身としてはストレスの溜まる一方だった。

具体的に説明すると、ランダムに決められた3曲とイベント曲の合わせた4曲を連続でプレイさせられ、演奏中に失敗すると減少するライフが全曲で繰り越しとされる。
1曲ずつならクリアできるのだけど、ライフを大きく削りながらの突破しかできないので、4曲も連続でプレイしていると1~3回のライフ切れを引き起こしてしまう。
リタイアした時に準課金ポイントを消費して復帰できるのだけど、目標となるポイントを溜めるまでにどれほど消費するのか考えると、ログインボーナスなどでも取得できるポイントと言っても称もするのが馬鹿らしくなってくる。
しかも、くじ運の悪さを発揮していて難易度の高い曲ばかり指定されるから泣きたくなってくる。

そんな調子で苛ついていたら、艦これでも運気の無さを破棄して、苛立ちを何倍にも加速させられる笑えない状況へ陥ってしまう。
ゲームで苛立っていたら本末転倒なので、デレステのイベントを切り捨てる事にしたけれど、プレイヤーとしてイベントに参加しないという立ち位置に慣れていないので気分の悪い事この上ない。
気分転換に出掛けてみれば、仏壇へ飾る花を注文する際に茎を長めに残してもらう指定を言い忘れたり、帰りの夜道で無灯火の自動車に撥ねられそうになったりと苛立つ場面が多く発生した。

結局は出掛けても自棄食い以外にストレスの加速する結果となってしまい、今日のような日を厄日と呼ぶのだろうかと溜め息が漏れる一日だった。

ハロウィンが いつの間にやら ゴミ祭り2015年11月02日 23時18分42秒

ここ数年のハロウィンは仮装して街へ繰り出すイベントと認知され、渋谷では大人も子供と一緒に馬鹿騒ぎへ参加している姿が中継されている。
これだけなら外国の風習が商業目的で改変されて普及される事例で済むのだが、どうにも仮装を楽しんだ後の後始末が出来ない愚か者が多くて、馬鹿騒ぎの終わった後にはゴミの散乱する街並みが残される。

去年もゴミの散乱する惨状が報道されていたし、駅前でゴミ袋を配布しながらゴミの持ち帰るよう呼び掛けるなど対策も講じられたが、今年のハロウィン終了後の街並みはゴミ溜めと化していた。
こういった惨状を見ていると10年ほど前の花見客が片付けをせず、ゴミをそのまま残して帰っていた散々たる光景を思い出す。
要するに、花見でゴミを放置していた連中に育てられた世代が、舞台をハロウィンへ変えて同じ事を繰り返しているわけだ。
親の背中をしっかりと見て育った結果と言えなくもないが、倫理観など教えられていたら愚考を反面教師とできたはずで、今の老人が如何に無責任であるかを示す事例に感じられる。
老人は少なくとも「最近の若者をなってない」と言える立場になく、そういう風に育てた責任を感じるべきだ。

それはそれとして、ハロウィンの仮装へ参加した連中もしっかりと考えるべきだ。
そもそもにイベントの本質は今を楽しむことだけで終わらず、次もその次も楽しみ続けられる事にあって、それ故に後片付けと含めて1つのイベントだと考えるべきだ。
現状のようかゴミの散乱が状態かするようなら、渋谷の街は仮装した人の出入りを禁止するように成りかねなくて、ハロウィンに参加する事がゴミを不法投棄する事と同一視される日も近いだろう。

そうならないためにも今だけでなく、この先も楽しみ為の行動を心掛けてほしいだけど、倫理観にない奴等が多そうなので無理そうな気がする。

一人だと 慣れた電車も 別物に2015年11月03日 22時58分50秒

今日は大学時代の友人宅へ遊びに行く予定となっていて、普段ならToda氏と一緒に電車へ揺られて向かうのだけど、今回に限って別行動で現地入りする運びとなっていた。
Toda氏と連れ立って向かうようになる以前は一人で行っていた経験もあるのだが、二人で向かうようになってから路線が20円ばかり安くて乗り継ぎも良いルートへ変更となっていた。
一人で乗っていた時のルートよりも便利だと聞いていたし、何度か二人で乗っているから大丈夫だろうと思ったのだけど、電車を見事に乗り間違えたりなんだとあって酷く疲れる羽目となった。

元より電車を得意としないので改札を通る際に駅員へ確認しようと考えていたのに、何故か窓口の所に誰も居なくて何も聞けないままホームへ上がる羽目となる。
ホームへ行くと各駅停車が停車していたのだけど、聞き覚えのない行き先が表示されていたから迷ったけれど、以前に1人で向かう時の路線で「急行へ乗らずに、各駅停車へ」との注意を刷り込んでいたので、怪しいと思いながらも乗車してしまう。

この選択は結果的に大間違いで全ての元凶となる失敗だったのだけど、この瞬間は「急行でないから、きっと大丈夫」と思っていた。
聞き覚えのない行き先は路線が途中で2つに別れるのだけど、目的地へ向かわない方の分岐先にある駅名だったらしく、聞き覚えがないのも当然の話であった。
正解は急行へ乗って1人で行っていた頃の乗換駅まで行く事だったのだけど、そうだと判明した時は色々と訳の分からない事になっていた。

途中で急行へ乗り換えるべきだと理解できたので急行の停車駅で降車するも、見知らぬ行き先となっていた駅が路線図に見当たらなくて混乱が続いていた。
分岐点となる駅から3つ、表記上は終点となる駅に見えない小さな駅として書かれていたのだけど、そんな駅が急行の終着点となっているなど思いもしなくて、奥の方を探して混乱が混乱を呼ぶ状況を作っていた。

最終的に何とか辿り着けたのだけど、途中で帰りたくなるほどの疲労感に苛まれていた。
あの路線図はもっと分かり易くならないものか、そもそも何故に駅員が窓口で待機していなかったのか、色々な不満を抱えながらの到着は本当に疲れた。

その言葉 何の得にも なりゃしない2015年11月04日 23時59分21秒

昨日は同窓生の所へ行くので夕食時に帰れないと、父親に伝えてから出掛けていたのだけど、帰宅したら真っ先に「早く食べろ」という言葉が投げつけられた。
父親が何も考えずに放った言葉であろうと理解しながらも、帰宅早々にただいまへの返事も無しだった事が苛立ちを増大させていた。
言ったところで何の得と無く、百害あって一利なしだと分かっていながらも、苛立ちを抑え切れずに「そんな急かすな」と言い返してしまった。
そんな一件があった影響もあって、今朝の父親は拗ねていて面倒くさい事この上ない。

父親は何を言ったのかも覚えていなくて、俺が怒った理由さえも分かっていないだろう。
口癖のように無意識のまま漏れてきた言葉なのだろうけど、それにしても苛立ちを抑えきれなかった。
俺は電車でさえも乗り物酔いする体質なので、片道60分を越える移動だけでも普通よりも体力を消耗する。
その上に夜盲症の発動した状態で自転車を走らせているわけで、心身とも疲弊しているのに急かされるのは辛い。
下手すれば食べても吐いてしまう危険すらあるわけで、そういった事情から苛立ちを感じるポイントが増えていて、どうにも堪えられなかった。

そして、今日は父親が拗ねている状況に気分の悪さを感じて、それが帰宅する事へ対する嫌悪感を抱く心情となっている。
おかげで早めに帰宅しようと思っていたはずなのに、気付けば21時を過ぎていたから溜め息しか漏れてこない。
ただでさえ疫病神のことを思い出してしまって、帰宅する気になれない状況なのに拍車を掛けてどうするのかと呆れるばかりだ。

怠けずに 部屋の片付け したいけど・・・2015年11月05日 23時51分30秒

現状の自室を眺めていると活用さるていないスペースが幾らかあって、どうにか模様替えできないかと思案している。
どう配置するのがよいのか考えるだけでなく、部屋の荷物を一時的に移動させる先も確保する必要もあって、引っ越しに近しい大事になりそうな様相を見せつつある。

荷物の移動先は去年末に俺が疫病神と呼んで嫌う実姉の部屋が使えたら楽なのだが、物が殆ど持ち出されずに残っているので難しい。
聞いた所によると保管期間を1年を指定したらしいので、来年から廃棄していけるはずだけど楽な仕事でないため、それこそ1年掛かりとなるだろう。
そうなると部屋の模様替えを行える時期が遠のくので、現状の空間を効率的に活用する方法を考えた方が早そうだ。

部屋の模様替えも行いたいけれど、その前にストーブの前に積まれた本の山を移さないといけなくて、部屋に関して随分と問題が山積していて、頭が痛くなってくる。
できる所から1つずつ片付けていく他にないので、面倒くさがっていないで動き始めるしかなさそうだ。

頭痛から 始まる風邪に 四苦八苦2015年11月06日 23時52分35秒

今日は寝起き早々から頭痛のする嫌な朝となったのだが、その原因は普段とタイプの違う頭に響く風邪を引いた影響のようで、勝手の違う相手に戸惑いながらの出社のなる。
しかも、時間の経過と共に症状が悪化していったので、延々と続く頭痛に堪えながらの作業する羽目となったりと散々だった。

そんな日に限って定時を過ぎてから急な作業が入って、残業する羽目となるのだから悲しくも素晴らしい運気の無さだ。
作業を終える頃になると頭脳労働の影響なのか、頭痛が眩暈を覚えるほど酷くなって帰るに帰れなくなった。
結局は残業が終わってから40分ほど休む羽目となり、免疫活動で消耗したのか強い空腹感を抱えながらの会社を出てきた。

Toda氏との夕食会は残業か確定した時点で中止の連絡を入れていたので、近場で簡単に食べていく事もできたけれど、体力を補うためにもしっかりと食べたいと我慢している。
その空腹を抱えた状態で池袋での寄り道もしているのだから、我ながら頑張りすぎていないかと呆れつつある。

何もない 何もできない 病み上がり2015年11月07日 23時48分01秒

昨日に苦しめられた風邪は今日になっても残っているらしく、軽い頭痛と腹痛と共に目覚めるという面白くない朝を迎える羽目となった。
頭痛は治療中の歯から響いてくる痛みの方が強いので気にならないけれど、腹痛が原因で30分に1回の早い周期でトイレへ行く羽目となるなど面倒が多かった。

病み上がりの体調で眠気と空腹感の挟み撃ちに遭っている状況から抜け出せず、部屋の片付けもろくにできないまま夜となってしまい、気分が落ち込む一方となっている。
体を動かしていれば体内の毒素が抜けて回復も早まるかと思うも、連日の消化不良で栄養失調に近い状態となっているらしく、事ある毎に冷や汗の流れてきたりと散々だった

ひとまず歯医者とToda氏との昼食会へ出掛けてきたけど、それ以外は何もできていなくて自己嫌悪に埋もれながら、書くことのない日記を打ち込んでいる状況にある。

寒いので 部屋の片付け 外へ出ず2015年11月08日 23時17分22秒

今日は朝から冷たい雨が降っていたので出掛ける気分にならなかったので、昨日から着手する予定していた部屋の片付けに取り掛かった。
最終目標としてはストーブの前に積み上げられたコミックを移動させる事なのだが、移動先のスペースを確保した所で力尽きてしまったけれど、整理を考えなければ10分足らずで暖房が使える状態にしてある。
今日の内にコミックの移動まで済ませておくべきなのだけど、濡れ拭きした所が乾くまで待っている間に気力が萎えてしまった。

片付けといっても主題は物置状態となっていたテーブルを整理で、未開封のまま放置されていた段ボールをまとめたり解体したり、何時か使うかも知れないと取っておいたケーブルや機器を分別しただけだ。
それでも数が随分と多かったので体力も使ったし、埃が酷くてマスクしながら作業していないと気分の悪くなる場面さえあって、作業の苦労よりも環境の酷さに苦労させられた印象が強い。
作業内容だけ見れば半日も掛からないで終わりそうなのだが、分別のために一通りの物を床へ転がすと足の踏み場がなくなるほどの量があり、作業が終わってみたらゴミ袋が4つも生成されていた洒落にならない。

体調が戻っていたから良かったけれど、中途半端な体調のまま取り掛かっていたら、床がゴミやら何やらで埋め尽くされた状態のまま終わっていたかも知れない。

腰痛が 酷くなったら 思い出す2015年11月09日 23時39分25秒

昨夜は珍しく日付の変わる頃から眠気が沸いていたので、ここ最近としては早めの就寝となったにも関わらず、平日の朝なのに二度寝するほど眠たかった。
それだけでも困りものなのに寝ている間に腰を痛めたらしく、事ある毎におそってくる腰痛に苦しめられていた。
腰の痛まない姿勢を把握してからは楽になったけれど、慣れない態勢を維持し続けるのもまた辛いものがあって、座っているだけでも体力を消耗していく感じがした。
腰の痛まない姿勢が他へ負荷を掛けないのならまだ良かったのだけど、肩や首の疲れる姿勢なので面倒な状況となっていた。

腰痛の原因は昨日に部屋の片付けで何らしかやらかしたか、就寝中に変な姿勢となっていた可能性が考えられるのだけど、恐らくは後者ではないかと疑っている。
ここ最近に昼夜の気温差で寝相が悪くなっていると感じていたし、以前から書き換えを検討しているほどに古く使い込んでおり、そろそろ体に悪影響が出始めている可能性もある。

そうは言っても布団など殆ど買い換えていないので、探すにしても思い当たる場所は軒並みにベッド用ばかりとなっていて、探しへ行くのが億劫になり始めている。
体を預ける上に何年も世話になる品であるから、通販で触ることもなく購入する気になれなくて停滞している。
とはいえ、今日のように体を痛めた後は特に買い換えを意識するわけで、いい加減に何処かで探してくるべきだろう。

問題は何処へ探しに行くかなのだけど、とんと思い当たる節がないから困ってしまう。

悪戯で 流せるような 事でない2015年11月10日 23時39分19秒

今日のニュースで高速道路を走行する自動車に向かって、生卵を投げつける悪戯に興じていた21歳と18歳の兄弟が逮捕されたと報道されていた。
犯行に使われた生卵は300個を数える凄まじい量に及び、被害にあった車両も50台を越えている上に、卵も万引きされた盗品であるというから悪戯の域を越えている。
このまま逮捕されなければ、何処まで悪質化していったか予想できないほど倫理観が崩壊していて、更正する見込みなどあるのかと考えてしまう。

そもそも300個もの生卵を万引きするだけでも馬鹿げた労力が掛かり、そんな苦労の末にやる事は死亡事故へ発展しかねない悪戯である。
それこそ何時か大事故を引き起こしかねない状況に酔っていたとしか思えず、それこそ殺人衝動を駆り立てられていたように見えて、救いようのないレベルで壊れている気がしてならない。

犯人の親はこんな下らなくも危険な犯行を繰り返している間、子供に物事の善し悪しさえ教えずに何をしていたのだろうか。
そのうちにテレビの前へ出てきて「うちは放任主義なので」とか言い出しそうな予感がしてならない。
放任と放置は似て非なるモノであるからして、責任放棄を正当化する言葉として放任主義を使わないでほしいのだけど、果たしてどうなることかと冷ややかに動向を見ていきたい。
生卵300個に50台の修理代を請求されたら、さすがの馬鹿な親も目を覚ますだろうか。 

今のところ自動車へ対する器物損壊罪での逮捕となっているようだけど、50件を越える殺人未遂事件として立件した上での死刑求刑で良い気さえする。
どちらにしても永遠に釈迦居て出てきてほしくない輩である。