左目の 視野が歪んで よく見えず2015年09月02日 23時48分36秒

今日は会社の健康診断を受けに行ってきたのだけど、通過儀礼的な意味合いしかないはずの視力検査において、冷や汗の出るような症状に悩まされる羽目となった。
右目の検査は何ら問題なく済んだのだけど、左目だけで見ようとしたら視界の中心だけ白くぼやけて、その一点のみ識別できないという事態に陥っていた。
両目で見る分に何の問題もなく見えているので、日常生活の中で気付かないまま過ごしていたようで、不意を突かれて何事か起きているのと恐怖していた。

健康診断は俺の不安など置いてけぼりに進んでいって、バリウムを飲まされてのレントゲン撮影となったのだが、妙な事になっていて苦笑いするしかなかった。
今までに見てきた健康診断では装置にベルトで括り付けられて、そのままグルグルと回されながら撮影されるのだが、今回は撮影台の上で指示に従った姿勢を変えながらの撮影だった。
要するに人力で角度の変更や造影剤の流れを作っていて、何とも信用のならないレントゲン撮影だった。

そんな不安と苦笑の中で健康診断を終えて帰社すると、左目に何が起きているか調べてみたところ、視界が白く濁っているのではなく歪んでいるのだと判明した。
黒い背景の文字列を眺めてみると視界の中心だけか歪んで見えて、検査の際は白地を巻き込むようにねじ曲がった結果、白だけが移らなくなっていたらしい。

視界の一部が歪んで見える症状について調べてみると、ストレス性の症状が発見された。
ここ最近は艦これの夏イベントでストレスを抱えていたし、歪んで見えるという奨励も少ないので、恐らくはこの病気なのだろうと推測している。
ストレスから解放されたら自然治癒するらしいので、少し様子見をしてから我をかの受診について考えよう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2015/09/02/7772278/tb