里親の 求める条件 なぜまずい?2015年05月01日 23時10分03秒

今朝のニュースで里親の成り手が少なくて、制度として十分に機能していないという話が紹介されていた。
折角の制度なのに活用されていない事は残念だけど、子供の人生を左右する問題である故に手当たり次第に縁談をまとめて良いとも思えない。
そういった複雑な問題を抱えているという話なら分かったのだけど、どうにも経路が違っていて眉間にしわを寄せながら聞いていた。

九段の放送によると、里親となる条件に共働き家庭でない事を含めている場合が多くて、この制限から里親になることを断念するケースを問題だとする論調になっていた。
俺は共働きでない事が条件に盛り込まれていて当然だと思うし、この制限を懸念材料とするようなら里親になるべきでないとさえ感じられた。
このような論調で放送を組んだ編集者は子供の将来を考えているのか疑わしく、テレビの報道が芯から腐っているように思えてしまう。
受信料を強制的に請求してくるのであれば、それなりに考えた上で放送を作ってほしいと考えて当然であり、お粗末な内容ばかりだから未払いが冷えるのではなかろうか。

里親となるのであれば、それなりの経済力を持ち合わせている必要があって、その判断における最低基準が共働きでなくても生活を維持できる事としたのではなかろうか。
仕事が忙しくて里子の面倒を見られないというなら本末転倒だし、交通事故などで片親になった場合などを想定しているなど、条件へ盛り込まれた理由は幾つも考えられる。
むしろ、共働きでないと生活を維持できない人に子育てができると思えないし、折角の里親が忙しさから里子を鍵っ子にするのは教育上に良いことと思えない。

どう考えても共働きNGで里親になれないと諦める人等は真っ当に子育てできると思えなくて、含まれて当然の条件を問題だと指摘する論調は呆れてしまうばかりだ。

終日に 眠気が抜けず 悶々と2015年05月02日 23時23分55秒

連休の初日は例によって日頃の睡眠不足を解消するために遅くまで寝ていて、カーテン越しに差し込む日差しの眩しさと暑さに耐えかねての起床となった。
起きた後も今一つ気分が乗らなくて、ゲームもアニメもあまり手を出さないまま惚けたり、軽いストレッチで体を動かしたりしながら過ごしていた。
Toda氏との昼食会へ出掛ける時も着替えに余計な時間が掛かった上に、財布に札が一枚も入っていないので銀行へ立ち寄らねばならない事を忘れていて、我ながら情けなくなるほどに頭が回っていなかった。

Toda氏との昼食会を終えた後は読んでいない雑誌を立ち読みするために本屋へ向かい、日頃の疲れと食後の眠気から寝惚けながら雑誌を読み漁っていたら予定以上に時間が経過していた。
それこそ1時間ほどで切り上げて帰宅するつもりが3時間も経過していて、日が視界に割り込んでくる高さまで落ちていた時は驚かされた。

帰宅後は慌ててゲームの日課を消化して回っていたけど、その際も転た寝を繰り返しながらだったので思うように進まず、終日に寝惚けたまま過ごしていたような一日だった。

腹痛で 朝から焦り 冷や汗を2015年05月03日 23時31分53秒

今朝は寝起き早々から軽い腹痛に襲われて、冷や汗を流しながらの起床という面白くない目覚め方をしてしまった。
腹を冷やした故の腹痛と大した事は無かったのだけど、金曜の弁当に詰めていった厚揚げが賞味期限を少し過ぎていたので、食中毒を引き起こすなら今日か明日に来ると考えていたため、今朝の腹痛に不安が爆発した次第だ。
件の厚揚げに関しては念のために普段より長めに煮込んだので普段と味わいが変わっていて、悪くなっている故なのか煮込みすぎた影響なのか分からず、前者だった場合は食中毒へ発展するのでないかと心配していたわけだ。

ひとまず様子見という事で午前中はのんびりと休養していたけど、特に悪化する兆候も見えないので平常通りの生活へ戻ったものの、寝起き早々に随分と体力を消耗してしまった気分で気怠かった。
朝食は昨日に購入しておいた菓子パンで済ませて、自室へ戻ってからは溜まっているアニメをまとめて消化しつつ、艦これのイベントを進めていたりとあちこちに移り気しながら過ごしていた。

朝は軽食しか食べていない割に空腹感を湧いてこなくて、このまま夕食まで何も食べずに凄そうかと思っていた16時、久しぶりに体感できるレベルの地震が発生した直後から空腹感に襲われた。
何か食べるついでに肌着の在庫が心許なくなっていた事を思い出して、仏前の花と合わせての買い出しへ行ってきた。
買い物は特に問題なく普通に片付いたのだけど、帰宅してみると庭の雑草が随分と生息域を広げていたので、思い付くままに草毟りをしていたら随分と時間が経過していた。


そろそろサイクリングへ出掛けるなりしたのだけど、平均気温が急に高くなった影響が残っているのか気分も体調も安定しない。

夏日でも 汗を放置は 風邪を引く2015年05月04日 22時39分49秒

今日は寝起き早々から風邪と思われる症状で気怠くて行動不能となっていた。
気温の高い今日この頃において、風邪を引くような原因があったかと思い返してみると、昨夜の入浴前に24時間風呂の浄水保温機器から発せられる騒音を軽減するための処置を半裸で行っていて、何だかんだとやっている間に40分ほど経過していた事が思い当たった。
作業場が浴室で他より暖かい場所だったので大丈夫だと思ったけど、汗を流しながらの作業となっていたので、自覚しているよりもずっと体を冷やしていた可能性がある。
昨夜の就寝時に嫌な寒気を感じていた印象もあったので、思い返してみれば今朝の風邪っぽさは当然の結果にさえ思えてきた。

そんなわけで昨日の腹痛に続いて、今日は風邪という不調に見舞われる羽目となる。
しかも、今日は突風の吹き荒れる天候と出掛ける気力を削ぎ落とす条件が揃っていて、明日に大学の同窓生と遊ぶ約束もあるからと休養する事となった。
我ながら何とも情けない話だけど、連休の殆どを自宅で引き籠もったまま過ごす事になろうとは思いもしなかった。
おかげで一泊二日のオフ会へ参加した影響で溜まったアニメを消化しきれたけど、代わりに何か大切な物を失った気がしてならない。

久々に パーティゲームを 楽しんだ2015年05月05日 23時01分09秒

昨日の風邪は今朝までに8割ほど回復してくれたのだけど、若干の寒気が残っているという状態だったので、友人宅でのゲーム会は風邪薬を服用した状態での参加となった。
件のゲーム会は集合が13時前となっていたので、昼前11時に自宅を出発すれば間に合う計算となる事から、午前中は艦これの春イベントを決着させてから心置きなく出掛けようと考えた。
しかし、昨日から悲しいほど運気の無さが一夜明けても継続していて、最大級のストレスと苛立ちを抱え込んだままで出掛ける羽目となってしまう。

そんな不快な現状をToda氏への愚痴として吐き出しながら、片道90分ほどの移動時間を潰しながら会場となる友人宅へと向かった。
昼食に関しては美味しいうどん屋が空いていたら入ろうという話だったのだけど、連休の中日という飲食店としての稼ぎ時に休業していたので入店できず、前回と同様にショッピングモールのフードコートで済ませる事になる。
俺はそのフードコートにあるインドカレーを気に入っていて、風邪気味の体調もあるからと辛口を注文したのだけど、不調を吹き飛ばすには辛さが足りないと残念がりつつも美味しかったので満足だった。

食後は予定通りに友人宅へ上がり込み、WiiUでパーティゲームを楽しんできた。
最近のゲームは色彩的に何を表現しているのか理解できないため、ゲームそのものより状況を楽しむスタンスを取っているので、途中で「どうして投げやりなんだ」と言われてしまった。
読めないからと逐一に解説してもらうのも悪いし、説明書を渡されても文字が小さくて読めない上、画面上で表示されても色が薄かったり何だで見辛い場合が多いため、特に考えないで進めていただけだった。
結局に状況を見ないまま適当にプレイしている事となるわけで、投げやりだと言われたら確かにその通りなのだろうけど、俺にとっては元より勝てると思わないなりの楽しみ方なので仕方ない。

そんなこんなで3時間ほど遊んでから解散となった帰り道、真面目にゲームを遊んだのが久しぶりだった事と、病み上がりの体調だった影響で酷く眠たくなった。

最後まで 不調が残り 何もせず2015年05月06日 23時10分27秒

今回の5連休は2週間前に一泊二日のオフ会へ参加してから溜まっていた疲労と気温変動の激しさから体調を崩して、ソーシャルゲーム「艦これ」のイベントがあったので見事に引き籠もってしまった。
実際のところはゲームを常に遊んでいたわけでなく、不調から椅子に座ったまま寝ていた時間の方が多くて、今日の時点でも本筋こそ終わったけれどレア探しが残っている。
今回のレア探しは比較的に出やすいとの話なので、残り2週間の期間でのんびりと探して行ければよいと思っている。

そんな調子で迎えた連休最終日の今日は昨日のゲーム会での疲労に加えて、朝方の気温が予想よりも低かった影響で風邪がぶり返していたので引き籠もっていた。
連休明けに不調を引き摺っても良い事がないし、最終日に無理して運動したとしても体力の足りない状態で仕事へ行く羽目となったり、下手したら筋肉痛を起こしている状態で出勤する事になりかねない。
それに何より今までの何日も休日を潰している状況が出不精の根性を呼び覚ましてしまい、今更に出掛けるのも面倒臭いと言い出していた影響が大きい。

弁当の買い出しに関しても次の週末まで2日しかない上に、明日は今晩の夕食を弁当箱へ詰め込むだけなので、実質的に金曜の分だけ買ってくるようではさすがに外食の方が割安になるため不要だった。
出掛ける理由も気力もない状況だったので、溜まっているコミックを読み漁りながら堕落した時間を過ごしている間に、連休の最終日はあっさりと幕を引いて終了したので、明日はしっかりと早起きしての出勤となる。

寝起きから 酷い腰痛 四苦八苦2015年05月07日 23時16分56秒

今朝は寝起き早々から未だかつて経験した事のない腰痛を患っていて、椅子に座っていても痛むし、立ち上がる時に呻き声が漏れそうになっていた。
ここ最近に肩胛骨から腰に掛けての筋が張っていると自覚していたけれど、昨夜まではここまで悪化するような気配はなかっただけに、何事が起きているのかと困惑するばかりだった。

この状態で出勤できるのかと心配したけれど、ベルトをきつめに締めると腰痛が緩和してくれたので無事に出社できた。
しかし、昼頃から再び腰痛が悪化してしまって四苦八苦させられる羽目となり、今度はストレッチと簡易マッサージで沈静化してくれたが、帰宅後に本格的な対策を考えないと辛くなりそうだ。

対策と言ってもストレッチの効果が見込めると分かっているので、帰宅しだら腰回りを重点的に筋を伸ばしてやる事しか思い浮かばない。
湿布による治療も1つの方法であると考えられるけれど、根本的な解決へ結び付くと思えないので鎮痛作用しか期待していない。
あまりに酷いようなら接骨院を受診するべきだろうけど、週末しか通えない事を考えると難しいので、ストレッチで改善してくれる事を期待している。

腰痛は 楽になれども 完治せず2015年05月08日 22時57分56秒

昨日の腰痛は入浴後に20分ほど掛けてのストレッチが利いてくれて、今朝の時点は殆ど痛まなかったので安堵した。
痛みは意識しないと分からない程度まで沈静化していたけれど、生活する中で悪化する可能性が十分に考えられるので、爆弾を抱えている状況と認識していた。

日常生活で最も腰へ負担の掛かる時間は通勤電車の中と考えられるため、普段は乗り物酔いを防止するために寄り掛からないのだが、今日は車椅子スペースで壁に背を預けて立っていた。
そのおかげで行きの電車で腰を悪化させずに済んだ事が大きく、勤務中の息抜きがてら腰を回していたら、昨日に腰痛で苦しんでいた事が嘘のようだった。
しかし、壁に寄り掛かっていた事で頭に振動が伝わってしまい、軽い乗り物酔いの症状が現れて気分の悪くなる場面もあった。

この乗り物酔いは耳の持病にも悪影響を及ぼしたらしくて、昼頃から耳鳴りが酷くなるの症状が現れてきて、何処まで悪くなるのかと冷や汗を流した。
今のところは耳鳴りもしなくなっているけれど、ここ最近は自覚症状が当てにならない場面が増えているから不安で仕方ない。

帰りの電車は車椅子スペースのない車両なので普通に乗車しているのだけど、腰を回したりできないので腰の負担が蓄積してしまう。
どうにか降車駅まで持ってくれそうだけど、今夜もしっかりとストレッチしないと駄目そうな雰囲気が感じられる。

お隣の 車が邪魔で 苛々と・・・2015年05月09日 23時52分10秒

今朝は平日のために設定しているアラームを解除し忘れてしまい、意図せず中途半端な時刻に起こされた影響で寝起きの気分は酷く悪かった。
歯科へ通院する予定もあったので二度寝せずに起きていたけど、頭痛や耳鳴りなど重度の寝不足で起きる症状が連なって、意識が時折に途切れる場面まであって踏んだり蹴ったりだった。

寝起きの悪さを象徴する症状が沈静化するまで90分を要してしまい、余裕を持って歯科へ通院するつもりだったのに普段より5分ほど早く出られた程度に留まった。
出遅れただけでも落胆の色が滲むというのに、自宅前の道路を隣の車が駐車場から出る途中で停まって完全に塞いでおり、自転車の通り抜ける隙間さえなくて立ち往生させられた。
ベルを鳴らして出るように促すも聞こえていないのか無視されたのか分からないけれど、道路を塞いだ状態で1分近くも停車していた時はさすがに苛ついた。

ようやっと自宅前から離れたと思った矢先、袋小路から右折する途中で他の車や歩行者を待つわけでもなくも停車して、そまま行く手を阻まれる格好となった、
もう50cmだけ前へ出てくれたら擦り抜けられたのに、カーナビの設定でも弄っているのかさらに1分近くも待たされる羽目となり、川沿いの車列へ合流する際も車列に空きがないのに前へ出て、自転車なら曲がれた隙間を潰してきた。
ここまで来ると嫌がらせでやっているのではないかと思えてきて、ただでさえ出遅れた歯科へ到着した時は普段と同じ時刻になっていた上に、座席の空きを見付けられないほどに混雑していて、足止めされた事への怒りが倍増した。

そんな調子で朝から気分の悪いことが連続してしまい、苛立ちながら歯科から帰宅すると駐車場の雑草が随分と育っていたので、八つ当たりのついでに草毟りをやってみたら意外と気分が晴れてくれた。
だけど、時計を見ずに草毟りへ没頭していた影響でToda氏との昼食会へ遅刻しそうになり、慌てて自転車を走らせる羽目となっていた。

寝違えた 首が痛くて 動けない2015年05月10日 22時58分16秒

今朝は首を思い切り寝違えてしまったらしく、痛みから身動きが取れないという最悪の状況で目覚めた。
未だかつて経験した事のない寝違え方をしたようで、何をした時に痛むのかといった基本的な状態すら把握できず、同じ姿勢ながら突発的に激痛の走る状況に四苦八苦していた。
筋を痛めた際の痛みに間違えないのだけど、姿勢に気を付けておけば安定するわけでもなく、どちらかと言えば首の筋肉が痙攣を起こしやすくなった感じで、何かの拍子に激痛が走るという厄介な状態となっている。

椅子に座って首を預けた姿勢でも痛む有様で、食事する際の口を開ける瞬間がほぼ間違えなく痛むので文字通りに四苦八苦とさせられた。
どうやら腕を上げる際に痛みのスイッチが入ってしまうようで、味噌汁を飲む時が特に大変で飲まずに終わらせようかと思うほど苦労した。
何回も苦痛に耐えながら食事している間に、首というよりも顎の付け根から伸びる筋を壊している可能性が見えてきた。

自室へ戻ってから幾つか試してみると、通常の寝違えで痛める首の後ろや肩の周辺と異なる場所が痛みの根源となっている事が確定して、やはり顎や首の側面に当たる筋を痛めていると予想された。
具体的な箇所を絞りきれない理由は今までに経験した事のない場所である事に加えて、痛みの出る時とそうでない時があるので確証を得られない事、それに何より痛み方が酷くて実験しきれなかった。
痛みの箇所を特定する事で激痛から逃れたかったのだけど、その過程で症状を劇的に悪化させる危険性が非常に高くて、思い切った事ができなかった。