順調と 思った矢先に 停まり出す2015年01月09日 23時25分55秒

今朝に駅へ到着してみると、案内板の発車時刻が表示されておらず、ホームへ降りると普段に比べて2倍ほど人で溢れていた。
乗るべき急行は既に停車している状態であったけれど、乗車をためらっている乗客の姿も多くて、明らかに発車する雰囲気でなかった。
ここまで一度も構内アナウンスが流れていなくて、状況が掴めないながらも運転見合わせである事は間違えない。

俺がホームへ降りるのに続いて迂回ルートの電車が来たけど、駅員の話では間隔調整のために停車してから10分だそうで、振り替え輸送を使わずに行けるだろうと判断した。
俺の乗車と入れ違いで乗り換える乗客が全体の3割ほど、普段通りの混雑となった車両で待つこと5分、電車が運転を再開した。

動き出してからは順調で遅刻せずに出社できそうだと思った矢先、急行が停まる最後の途中停車駅を通過してから速度が落ちて、高架橋が終わる辺りから停止信号を受けての停車も増えてきた。
それだけでも到着時間が随分と遅れるのだけど、踏切に立ち往生した自動車が居ただり、車内に急病人が出たり10分単位の運転見合わせを繰り返して、終点へ到着するまでに40分遅れとなっていた。
残り4つほどの途中駅を通過宇するまでに40分も遅れたと言えて、朝から何とも運のないことだと溜め息しか出てこなかった。