病み上がり 宅オフ参加 辛かった2014年10月25日 23時12分31秒

今日は午後から主催者の自宅で行われるオフ会、宅オフへ参加する予定となっていたので、Toda氏との昼食会を普段より60分ほど早い時間で開始してもらった。
午前中に通院の予定など入れていないからと悠長に過ごしていたけど、仕立て直しを頼んだブルゾンの受け取りへ行くはずだったと思い出してからは慌ただしかった。
家を出た時点で昼食会まで30分を切っていて、ブルゾンを受け取りへ行くまでに20分ほど掛かる距離があり、全力疾走で突っ走る羽目となったり散々だった。
それでも無事に新しいブルゾンを回収して、予定通りの袖丈になってくれて満足したのも束の間、日差しが暖かかったのでリュックへ押し込んで昼食会へ向かった。

宅オフへ向かう途中の乗換駅でトイレへ寄っていくのが恒例なのに、そこにあるはずのトイレが封鎖されて工事中を思わせる音まで響いていた。
その作業音で状況は理解したけれど、代わりのトイレは改札の外にあるらしいので諦めて、降車駅のトイレを利用する事として通過してきた。
宅オフへ参加するのも10回近くとなっていて、その度にトイレを利用するのが常となっていたので、習慣的に発生した尿意を押さえ込むのに少しだけ苦労した。

オフ会は過去最高の人数が集まったので狭苦しくなる場面もあったりと賑やかで、色々と濃い話もできたので楽しかったのだけど、風邪が治りきっていない状態で参加した事もあって、後半は眠たくなったりして落ち着かなかった。
その上に普段より随分と頑張って喋っていた事もあり、帰り際は電車の中で気分が悪くなるほどに喋り疲れていた。