季節さえ 軽く狂わし 去っていく2014年10月14日 23時14分32秒

先週末の予報では非常に強い台風19号が、今日の午前中に関東地方を暴風圏内へ捕らえてくる可能性も心配されたけど、蓋を開けてみれば深夜帯に通過したので通勤への影響もなかった。
しかし、北海道から関東までをまとめて強風圏内に収める巨大な台風だけあって、通り過ぎた後も南から暖かい空気を引き寄せ続けて、日中は9月を思わせる暑さとなった。
昨日が11月の肌寒さだった事を考えると、2ヶ月分も季節が行ったり来たりしたような天候となったわけで、一度は900hPまで勢力を強めた台風の猛威を実感させられる。

日中に暑くなったとしても、台風の影響が何時までも続くはずがないので、日暮れから本来の気温に戻ってくると予想して長袖を着込んで出勤した。
元より暑さを苦手とする体質なので日中の暑さは堪えたけれど、風が強くなってくると涼も取れたので乗り切れた。
そして、夕食時から吹き込む風の温度があからさまに下がってきて、長袖を着込んできて良かったと思える気温となった。

実際のところは日中の汗が残っているので寒いのだけど、薄着できていたら凍えていても不思議でないので、本当に長袖手良かったと感じられる。