希望とは 少し違うも 楽しめた2014年09月28日 23時34分19秒

昨夜の宴会では禁煙席と喫煙席が別れていた関係で、参加する切っ掛けとなった人と相席になれなかったのだけど、周囲の人が気さくに話し掛けてくれたので退屈しなかった。
この宴会で困った点としてはソフトドリンクの烏龍茶がすぐに無くなってしまい、酒を飲まない身で飲めるのはオレンジジュースとペプシコーラなくて、喉の渇きを潤してくれる物がなくて四苦八苦していた。
しかも、温泉で汗を流していた影響もあって軽い脱水症状を起こしながらも、高い飲み物を買う気になれなくて我慢する方を選んだ。

脱水症状と思われる症状が早々に現れていて、喉の渇きや体内に熱の籠もっているような感触に襲われ始めて、水道水で乾きを誤魔化しながらの就寝となった。
朝になると脱水症状と思われる症状が順調に悪化していて、さすがに放置できるレベルでなかったので、値段の高めな自販機でスポーツ飲料を買う事となった。
たくさん喋ったのが久しぶりだった所へ脱水症状を重ねてしまい、朝食を食べ始める前までは声が掠れていたけど、のんびりと食べている間に回復してくれたので良かった。

朝食が8時頃に済ませて、折角に温泉へ来ているのだからと脱水症状の心配をしながら入浴、露天風呂の方で円陣を組んで喋っている手段へ混じって回復しかけた喉を再び枯らしていた。
聞いている時間の方が長かったし、温泉の蒸気で湿度も高めとなっていたから悪化するほどでなかったけど、喉の奥に軽い異物感を感じるような状態だった。

昼食はバス運行の関係で少し早めの11時から、牧場へ移動してラム肉を中心としたBBQとなっていた。
BBQの前に1時間ほど時間があったので、腹を空かせるために散策する事となって、傾斜の厳しい場所にある牧場だったので運動になったけど空腹へ至るほどでなかった。
この辺は当初に自転車で来たいと言いつつ、僅かながら体力作りをしていた成果だと思うけど、喜んで良いのか否かと迷うような場面となってしまう。

BBQも禁煙と喫煙、それに暴食組へ別れていたので希望通りの席とならなかったのだけど、参加されている方々が誰も彼も気さくな方だったので普通に話せたので良かった。
BBQの方も帰りのバスで気分の悪くなる可能性を心配しながらも存分に食べられたし、飲み放題の烏龍茶が尽きなかったから脱水症状も解消されて非常に助かった。
BBQ中の会話も俺の関われない話題が殆どなかったし、のんびりとした時間を満喫させてもらえて、その流れのまま帰りのバスへ乗車する感じになった。
帰りのバスは面白いほどに寝ている人が多くて、遊び疲れたのは俺だけでないと安心しながら、乗り物酔いが酷い故に寝付けない身を呪いながら過ごしていた。

行き帰り共に乗り物酔いが軽度で済んだので良かったのだけど、2時間近く乗車していると疲れるもので、帰宅後はとにかく眠たくてフラフラとしながら夕食や入浴を済ませて、ブログの記事も途中まで打ち込んで寝てしまった。
全体に楽しかったのだけど、体調がお世辞にも良くない状態で突撃した影響が大きくて、出来事を書き起こしていくとマイナス要素も多く目立ってしまうけど、文章に書き起こせない楽しさが多大にあって、参加して良かったと心底に感じる2日間だった。