信頼を 安易に挫く その所行2014年09月04日 23時46分10秒

新聞やテレビといったマスメディアは嫌いだ。
報道した内容へ責任を持たない姿勢が特に嫌いであり、他者を非難しておきながら同様のことを平気で行うのも許せない。

韓国が騒いでいる従軍慰安婦問題に関して、朝日新聞が数年の経過した最近になって記事の信憑性が薄れたとして、取り下げる発表があったのが謝罪の類は含まれていなかった
同新聞で連載しているコラムが記事の取り下げに関して、国民への謝罪も盛り込むべきとの指摘を原稿を上げたところ、掲載を拒否されたという事例が持ち上がって話題になっている。

このコラムは色々な新聞記事へ対して自由な意見を述べてくれ、と朝日新聞が依頼して連載しているコーナーであり、過去に同社の記事を批判した事が何度もあるらしい。
それなのに従軍慰安婦問題の記事だけが掲載拒否とする判断に、報道する側が言論の自由を束縛するのかと、内外から多くの非難の声が挙がっている。

言論の自由を奪っている事もさることながら、過去に過ちに対して取り下げしても謝罪するなど論外だと言っているように聞こえて仕方ない。
体裁的に格好が付かないから取り下げるけれど、悪いとか思ったわけでなくて責任も感じていないと言ってるような気がする。
これだがらマスメディアは嫌いなのだ。