検診を 受けた後から 不調気味2014年08月20日 22時34分45秒

健康診断へ行ってから体調の悪化が進行しているようで、今朝は胃腸にも不穏な兆候が出てしまって、通勤途中にトイレへ駆け込む羽目となった。
しかも、電車へ揺られている時に後続で人身事故が発生して運転見合わせとなり、腹痛の予兆を抱えたまま閉じ込められるかと焦らされた。
幸いなことに地下鉄への乗り換えられる駅まで動いてくれて、そのまま振り替え輸送へ移行できたから助かったけど、タイミング次第では惨事となっていたかも知れない。

腹痛は電車を乗り継ぐ事に悪化していく調子で、振り替え輸送で遠回りしながら池袋までくると、大きな波が来たら危ういと冷や汗の流れる程度まで切迫していた。
これでトイレの空きが見つからなくても危機となるのだが、運転見合わせとなっている路線なら空いているだろうと行ってみると、予想通りに空室があったので事なきを得た。

腹痛が収まってくれたまでは良かったのだけど、気怠さは順調に悪化の一途を辿っていた。
この気怠さは失血性貧血に良く似ている印象があって、採血の影響という可能性が頭に浮かんでいた。
採血の量から考えても要因の一つと成り得る可能性こそあっても、直接の原因になるとは思えない。
昨夜に疫病神が邪魔で日付の変わるまで何もできず、酷く苛ついていた事によるストレスとの相乗効果かも知れない。
胃袋から鋭い痛みを感じるので、胃に穴が開いているとすれば、今日の不調が全て成り立ってくる。