何時までも 寝惚け眼で 困りもの2014年08月12日 23時59分01秒

今までになかった盆休みへ入ったまでは良いのだけど、日曜から数えて3日も連続で終日に眠たくて転た寝を繰り返して過ごしている。
昨日に至ってはしっかりと睡眠を取ったはずなのに、日付の変わる頃から意識が朦朧とするほどの眠気に襲われる有様で、今日も寝起き早々から付きまとう睡魔を振り払いながら過ごしていた。

熱帯夜で睡眠が浅かったり何だとした影響で睡眠不足となるなら理解できるのだが、ここ数日は寝苦しさを感じるほどの暑さがなかったので、こんなにも眠たくなるのか理由が全く分からない。
今日に至っては晴天の夏日という予報だったのに、半袖では肌寒ささえ感じるような雨天となっていたから、ゆっくりと眠れたはずなのに椅子へ座っていると瞼が重たくなってきた。
睡魔に任せていたら惰眠を貪っている間に日暮れとなりそうな勢いで、折角の休みを無駄にしたくないのだけど、天気が今一つ良くない事もあって抗いながらも転た寝する格好となっている。

昼過ぎになって長らく愛用しているOAチェアに違和感が生じて、調べてみるとキャスターのタイヤに使われているゴムがひび割れて、今にも剥がれ落ちそうな状態になっていた。
接着剤で補強できそうな損傷だったので、持て余している暇を使ってホームセンターまでアロンアルファ、もしくは代用品となりそうなキャスターがないか見に行ってきた。
代用品に関しては大きさからして合いそうな品が見つからず、当初の予定通りに接着剤を購入する方向で探してみると、アロンアルファにも用途別に種類が増えていたので、衝撃への耐性が高いというタイプを選択してきた。
体重を支えるパーツの1つとなるのだから、衝撃や圧力への耐性が高い方が補強材として有利に働くと考えた結果である。
それにキャスターの補修だけで使い切らないし、次に使用する場面が何処にあるかと考えた場合、可能性が最も高いのは靴底の補強となるわけで、やはり衝撃への耐性が生きると判断した。

帰宅して早々にキャスターの補修へ取り掛かったのだけど、作業のイメージをしっかりと作ってから取り掛かった事が良かったのか、はみ出したりと言った不具合もなく綺麗に仕上がった。
数秒でしっかりと固まってくれたのも非常に助かって、帰宅した数分後にはもう椅子に座ってPCへ向かっていた。