暑いので 店を転々 涼みます2014年08月02日 22時40分33秒

今日も夏日で室温が36度を超えてきた事もあり、自室へ引き籠もっているより買い物へ出掛けた方がマシだろうと考えて、Toda氏との昼食会の後に転々と移動して涼みつつ、靴や日用品など購入して回ってきた。
途中で喉の渇きを感じたので、デパートの飲食店エリアに設置された無料の給水器を利用としようと思ったのに、注文した店で紙コップを受け取る仕組みとなっていたので飲めなかった。
仕方がないので食品売り場でポカリスエットを購入したけど、デパートの前に立ち寄ったショッピングセンターの方が20円も安くて、大きく損をしている気がして躊躇するも、喉の渇きが限界まで差し迫っていたので購入した。

店を転々としながらも購入した品数はそれほどに多くなくて、石けんの受け皿と通勤に履いていく革靴、それと数週間から不意に食べたくなって止まなかった「まるごとバナナ」を買ってきた。
革靴は靴底が剥がれてくるまで履き潰した事から新調する運びとなったけど、履き慣れたシリーズが廃版となったらしく迷走する羽目となったけど、同じメーカーで気に入る品が見つかったので良かった。
以前よりも手入れが面倒くさそうな商品となったけれど、ひとまず雨で濡れた路面を歩くだけで水が染みてくる悲劇からは逃げられそうだ。

生活としては比較的に平穏としていたのだけど、疫病神の愚行へ対して怒鳴り声を上げる羽目となり、その事で父親が機嫌を損ねたようでストレスの溜まる雰囲気となっている。
あの邪魔者さえ居なければ、こんな気苦労などせずに済むのだろうと考えていると気が狂いそうだ。