パソコンの 調整したら 夜更かしに2014年08月01日 23時22分47秒

昨夜は自宅PCの調子が思わしくない事に関して、HDDがスリープ状態から復帰する際に何か起きているようで、頻繁に起こす原因となっているソフトの再配置を行っていた。
最初は修正セットアップでどうにかできるかと試みるも失敗して、最終的に関連するソフトを全て入れ直す羽目となった。
試行錯誤に加えての再インストール作業まで行っていたので、ひとまず手放せる状態へ持って行くと深夜2時を過ぎていて、過ぎた夜更かしから来る頭痛を感じながら寝床へ向かった。

疫病神の愚行で寝不足になっていた所での夜更かしは堪えて、舞い戻ってきた暑さも手伝っての辛い一日となっていた。
仕事への集中力が欠けている所にゲームのイベントが入ってきて、息抜きであるはずの遊びが主題となっていて、予定よりも進捗が大きく遅れる始末となっていた。
こんな調子でよいはずもないので、この週末でしっかりと寝不足を解消しておきたい。

暑いので 店を転々 涼みます2014年08月02日 22時40分33秒

今日も夏日で室温が36度を超えてきた事もあり、自室へ引き籠もっているより買い物へ出掛けた方がマシだろうと考えて、Toda氏との昼食会の後に転々と移動して涼みつつ、靴や日用品など購入して回ってきた。
途中で喉の渇きを感じたので、デパートの飲食店エリアに設置された無料の給水器を利用としようと思ったのに、注文した店で紙コップを受け取る仕組みとなっていたので飲めなかった。
仕方がないので食品売り場でポカリスエットを購入したけど、デパートの前に立ち寄ったショッピングセンターの方が20円も安くて、大きく損をしている気がして躊躇するも、喉の渇きが限界まで差し迫っていたので購入した。

店を転々としながらも購入した品数はそれほどに多くなくて、石けんの受け皿と通勤に履いていく革靴、それと数週間から不意に食べたくなって止まなかった「まるごとバナナ」を買ってきた。
革靴は靴底が剥がれてくるまで履き潰した事から新調する運びとなったけど、履き慣れたシリーズが廃版となったらしく迷走する羽目となったけど、同じメーカーで気に入る品が見つかったので良かった。
以前よりも手入れが面倒くさそうな商品となったけれど、ひとまず雨で濡れた路面を歩くだけで水が染みてくる悲劇からは逃げられそうだ。

生活としては比較的に平穏としていたのだけど、疫病神の愚行へ対して怒鳴り声を上げる羽目となり、その事で父親が機嫌を損ねたようでストレスの溜まる雰囲気となっている。
あの邪魔者さえ居なければ、こんな気苦労などせずに済むのだろうと考えていると気が狂いそうだ。

連日に 猛暑続きで 退避する2014年08月03日 23時18分17秒

今日も昨日と同様に午後2時頃になって室温が37度を超えてきたので、蒸し暑くなった自室から退避して適当な店を巡りながら涼んできた。
適当な店を回るにしても前日も似たような行動で暑さを凌いでいたので、これと言って買い物の予定を見つけられずに彷徨うような状態だった。
唯一に確定していた買い物として母親の仏前に飾る花の買い換えがあったので、花屋の方へ流れながら適当な店へ立ち寄って物色するといった感じで時間を使っていた。
そんな暇潰し同然の買い物も意外と長い時間を費やせたのは、暑さの影響で頭の回転率が下がっていた事へ影響していそうな気がする。

2時間ほど暑さを凌いでから帰宅する事となったのだけど、帰り道に北の空へ視線を向けてみると大きな雲が立ち始めていて、先週のような大荒れの天候へ変わるのではないかと思ったけれど、何事もないまま平穏に日が暮れていった。
気温がある程度まで下がってくれるのなら荒れた天候も悪くないのだが、期待する時ほど平穏に終わってしまうのが世の常だと言われているような気がして残念だった。

帰宅後は自宅PCの調整を行う課程でワープロや日本語入力システムの入れ替えを行ったのだけど、再インストール時に理想とは違う格好で導入されたらしくて、非常に面倒な手順を踏まされる羽目となった。
そして、日記を打ち込む段階に入ってみれば、変換スタイルが本来のあるべき形と大きく異なっている事に気付いて、どうにか調整しようと試みている間に深夜帯へ突入してしまった。
何故にこのような面倒な事となっているのか不明だけど、とにかく思ったように変換できなくて軽くストレスを感じるという有様となっている。

へそ曲げた 睫毛が刺さり 目が痛い2014年08月04日 23時02分20秒

昨夜から目に違和感があったのだけど、今朝の通勤で自転車で走行していると、右目から瞼を開けていられないほどの激痛が走った。
普段なら眼球を指で撫でても平気なので、目を開けられないほどの痛みを感じる事など珍しくて、それ故に原因は睫毛が目に刺さっているのだとすぐにわかった。

以前にも変な方向へ伸びた睫毛が目に入ってしまい、眼球に細かい傷をたくさん付けられて四苦八苦した経験がある。
あの時は母親にへそ曲がりな睫毛を抜いてもらったのだけど、自力で処理できるはずもなく、頼める相手もいないので苦労させられそうだ。
目に入らない方向へ流せたら良いのだけと、現状では目も瞼も触りすぎて痛みが出ているので何とも手を出しづらい。 

そんな状況なのに客先での打ち合わせへ出なければならず、目の痛みへ堪えながら話をする羽目となったり踏んだり蹴ったりだった。
今は右目を閉じたままにして2時間ほど経過して、痛みもだいぶ落ち着いてきたけど違和感が残っていて、ちゃんと処理しなければ再発しそうな気配がしている。

違和感を 残しながらも 落ち着いた2014年08月05日 22時58分45秒

昨日の朝から激化した眼の痛みに関しては、刺さっていた睫毛を上手く外せたようで昼頃から鋭い刺激を感じなくなっていた。
それでも瞼を弄りすぎた影響による鈍痛が続いていて、触るべきでないと思いながらと手が伸びてしまうため、現状でも強い違和感が残っている。

何よりも厄介な事といえば、眼の違和感に反応して涙が出てくる生理現象であって、放置しても拭おうとしても傷口に障る事となってしまう。
そんな状況に四苦八苦しながらの仕事は普段よりも目が疲れる作業となっていて、眼精疲労による涙まで加わってくるとさすがに辛かった。
この後の帰り道で自転車へ乗る際にも不鮎があって、風に眼が刺激されて涙が出始めると視界不良となってしまい、普段よりも帰り道で苦労しそうな気がしてならない。
少しでも湿った風が吹いていてくれたらよいのだけど、どうなる事かと溜め息が漏れてしまう。

連日の 猛暑にやられ 疲れ気味2014年08月06日 23時43分36秒

昨夜も帰宅すると疫病神にリビングを占拠されていたため、入浴も歯磨きもできないまま頭痛を抱えながら邪魔者が消える時を待っていた。
そんな事をしていた影響で寝不足が更に悪化する事態となり、今日も朝から気怠いと嘆きながらの出勤となる。

せめてもの救いはへそ曲がりか睫毛に傷つけられた眼球が回復して、僅かな違和感を残すのみとなっていた事だろう。
それと父親の機嫌も直っていたので、眼の中に睫毛が入っていないか確認してもらえた事から、触らなければ悪化しないと裏付けられて、ひたすら完治を待つのみで良いと確信できた。
街の一手で良いと分かった影響は大きくて、時折に走る鋭い痛みも我慢して触れないよう心掛けたので、夜までに殆ど痛みを感じなくなった。

寝不足は昼過ぎに強烈な眠気を呼んできた以外は大人しくて、夜の気温が徐々に落ち着いてきた事から睡眠の質が上がったのかも知れない。
そうは言っても襲ってきた眠気はなかなかにしつこくて、どうにか乗り切ったと思えば妙な空腹感に襲われて、アイスを買ってくる羽目となった。
今夜もさらに気温が下がって過ごしやすくなりそうで、少しでも体調が回復してくれる事を祈るばかりだ。

立秋も 猛暑の中で 迎えてる2014年08月07日 23時24分15秒

暦の上で立秋のはずなのに今日も連日の猛暑が継続していて、秋はこのまな夏に飲み込まれそうな予感がした。
明日からの猛暑は残暑と呼ぶのが相応しくなるのだが、どう考えても夏真っ盛りといった風が吹いているわけで、言葉が状況に合っていない気がしてならない。
もちろん環境が様変わりしすぎた影響で合致しないだけで、異常気象が言葉に疑問を持たせるほど酷くなったのだと言える。
このままでは本当に日本の気候が亜熱帯気候へ変わっても不思議でないと思えてくる。

今年は何があったのか知らないけれど、会社としてお盆休みを取ることになったらしい。
何故だか良く分からないが、休みと言われて拒否する理由もないわけで、来週が丸ごと休みとなるらしい。
休みだからと言っても何をしたいとも思わないので、サイクリングで出掛けるか寝ているかしていそうな予感がする。

降り方が 奇妙な雨を 不思議がる2014年08月08日 22時42分46秒

今週末は台風の影響で関東地方でも大雨になる所があると言い出している。
今朝の時点ではまだ猛暑日を感じさせる暑さだったけれど、朝10時頃から粒の大きな雨が断続的に降り始めていた。
昼を過ぎた頃からは今までに経験のない奇妙な雨が降って、それはまるで消防車の放水を受けているような突破的で短期的な降り方だった。

昼からの雨は本当に奇妙な感じの降り方で、雨音だけなら雹と間違えるほどに粒が大きいのに、雨量そのものは少ないと言うから訳が分からない。
要するに普通の雨が寄り固まって大粒となって降ってきた感じで、ホースによる放水を思わせる緩急もあって不思議だった。
異常気象はついに雨の降り方まで変えてきたのかと、今までの経験が通用しなくなる事に不安を感じた。

涼しくて 睡魔が目覚め 転た寝を2014年08月09日 23時21分29秒

今日の深夜から明日の日中に掛けて、台風の影響で荒れた天候になるとの話が出ていた。
台風の影響が既に出ているのか空一面が雲に覆われて日差しもなく、時折にひんやりと心地良い北風が吹いたりと、連日連夜の猛暑に比べたら随分と過ごしやすい一日となった。
何時に雨が降り出しても不思議でない印象のある空模様であり、出掛けるにしても遠出しようという気分になれなくて、ブラウザゲームのイベントへ参加しながら自堕落に過ごしていた。

Toda氏との昼食会とその後の買い物へ出掛けていた以外に何もしていなくて、昼も過ぎた15時頃からは久々の過ごしやすい気温に睡魔が目覚めたらしく、ゲームをしながらも時折に意識が飛んでしまう状態だった。
ただでさえ出掛ける気力がなかった事もあり、睡魔へ抗う術を考える間も取らせてもらえずに転た寝していたので、日記にするような内容が皆無といってもよい。
その上に何かを時事ネタを引っ張り出そうにもテレビを見ていないし、小難しい事を考えるほど頭の回転率も良くなくて、現状は下らないと溜息を漏らしながら駄文を連ねている状況だ。

折角の連休初日がこれというのは先が思いやられる。

余波なのに 雨風強く 引き籠もり2014年08月10日 23時22分36秒

昨日の深夜から四国や近畿で猛威を振るっている台風の影響により、強烈な雨風が襲ってくる時間帯が断続的に発生していた。
雨の降り方としては、先日に会社で体験したホースの放水を連想させる突発的でかつ短期的に雨風が強まる感じで、気象情報を見てみれば南から北へ延びるサーフボードのような雨雲が幾つも通過していっていた。
今回の奇妙な降り方もその気象情報をみれば納得できるのだけど、南から北へ綺麗な直線を描いて消えていく雨具を見ていると、風向きが全くぶれていない事に驚かされた。
それだけ台風の影響力が強かったのか、それとも吹いているべき偏西風が形を潜めている故なのか、台風の進路や速度を考えても異常さが浮き彫りになってくる。

今回の台風は四国や近畿を直撃してから、最終的に北へ進路をとって大陸へ流れていくらしいが、近畿地方を縦断するようなコースは初めて見たような気がする。
しかも、移動速度は時速15km/hと歩行者と同じような低速となっており、強烈な雨を局地的に降らせ続ける質の悪い台風となっていた。
例年の1年間で降る雨量さえ超える雨が降った場所も聞くし、台風の過ぎ去った後も土砂崩れなどの報告が重なりそうな予感もする。

そんな凄まじい天候の中でも、高い波を求めるサーファーの1人が高波の飲まれたとの報道があったり、何を考えているのか良く分からない愚か者がいるから困ってしまう。
こういった自業自得の時刻で死傷者が出ようと興味すらないのだが、こういった話が報道される度に、父親の口から何度も聞いた言葉を聞く羽目となるので迷惑な事この上ない。
救助隊が自業自得な事故者の為に出動する事例は税金の無駄遣いでないのかと言いたいようだが、自業自得かそうでないかの判断を誰が下すのかなど全く考えていないので、聞いているだけで苛立ってくる。