遠回り 僅かな花見 楽しんで2014年03月31日 23時13分57秒

2014_桜1
桜の開花も進んで7~8分咲きとなってきていたので、出勤前に寄り道して僅かながらの花見へ出掛けてきた。
花見といっても通勤ルートを遠回りに変更しただけで、カメラを構えた回数も3回と少なくて、10分に満たない散歩よりも短い時間だった。
事後とを持っている身で時間が足りなかった事に加えて、咲き具合もまだ最高潮でなかったので、どちらかと言えば早めに切り上げた感じだった。

それに何より自宅近くの桜並木は昼過ぎに最も鮮やかな色を見せ、朝日では花に陰が落ちてしまうので、カメラを構える気分にならなかった。
しかし、昨日も今日も強風が吹き荒れている上に、今後に快晴を望めるかも怪しかったので今日の青空を見逃せなかった。

咲き始めの桜はまだ花冠が固いので強風にも堪えてくれるけど、連日に強く揺さぶられている事を考えると不安になってくる。
早咲きの桜に関しては既に満開状態なので、下手をすれば花冠が弱って散っている可能性も有り得る。
要するに、桜は一期一会を大切にせねばならない花であるという事だ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2014/03/31/7263471/tb