邪魔なモノ 削いで落として 軽くしろ2013年08月28日 23時18分05秒

体重が90kgに達している事実が健康診断で判明して、減量する方向で軽い運動から始めている今日この頃、筋力が徐々に戻ってきた影響から空腹を感じやすくなってきたいる。
このまま食事の量を増やさないよう注意しておけば、ゆっくりと体重が落ちていくはずなので、今は空腹感の誘う欲望へ負けずに踏ん張る我慢の時となっている。
2日ほど前に計測した体重は90kgと変わずだけど、体脂肪率が30%から27%へ落ちていた事から見ても、筋肉量が増えているのでゆっくりと減量していく予定だ。


先週に目障りだとして日記に書いた障害者をネタにした漫画だけど、今週号でイジメの中心にいた主人公の少年が攻撃の対象となった。
補聴器を壊していた事からイジメが発覚して、周囲が罪を擦り付けてくる事へ反発した行動が裏切りとなって、結果的にイジメの対象が入れ替わる格好となる流れだ。
ありきたりの展開で面白味も何もなくて、俺の中にある感想は早々に終わってほしいという願いばかりだ。

調べた所によると、元々は読み切りの短編だった作品をリメイクしての連載しているらしい。
障害について何の取材もしていないと思われる矛盾点も、リメイクする際に加わった蛇足なのでないかも知れないが、どう考えても連載という形では生臭い上にテンポも悪く、不快感ばかり目立っている。
短編でコンパクトにまとめ上げるから感動できる種類の作品に思えて、何故に蛇足を付けてまで連載へ持ち込んだのかと呆れるばかりだ。