会館の 一室借りての 検診へ2013年08月19日 22時17分05秒

今日は午前中に会社の健康診断を受けてくる予定となっていた。
会場は会社から徒歩10分の距離にある公民館の小ホールとなっており、そこで身長・体重・聴力・視力・心電図の検査と採血及び問診が行われて、最後に専用車両で胸部レントゲンの撮影してきた。
全行程を合わせても30分足らずで終わる簡単な健康診断で、この程度の検査項目では末期症状でない限り異常を検出できないだろうと思えた。

公民館の一室で行われるような健康診断なので、男女で時間が分けられていたはずが受付開始の時刻ちょうどに到着すると、受付前に一人の女性が待機していたから驚いた。
さほど規模の大きくない健康診断である事は予想していたけど、受付開始時刻に入った俺が男性の最後だったらしく、小ホールでの検査を終えると既に女性が列を成していた。

検査は特に問題なく進んでいたけど、覗き込むタイプの視力検査は全く焦点が合わなくて、本来の視力よりも低い数値となったけれど何も困らないので捨て置いた。
採血も予想した通りに血管が浮き上がらなくて、前の人と比較して3倍ほど時間を食われる羽目となったけど、何度も刺されるという被害に遭わなかったのでマシな方だった。

ここ最近は切れ痔で失血している影響で貧血気味だった事もあり、採血の影響を心配していたけれど、特に目立った症状が現れていないので取り越し苦労だったようだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2013/08/19/6951670/tb