夜桜を 船の上から 見てきたよ2013年03月23日 01時31分44秒

今日は船上から夜桜を見物するオフ会へ参加する予定となっていた。
集合時刻は夜桜という事になっていたので17時と遅くて、日中は殆ど空いていたので自宅近くの桜並木で花見をしてきた。
出勤時に様子を見ていた感じでは水曜に満開となりそうなペースで開花していて、今日は7分咲きだろうと予想しながら出掛けてみれば、5分咲きの中途半端な咲き具合だった。
雲が大きく張り出してきたりと空模様も良くなくて、カメラを構えながら歩き回る気力が湧いてこなくて、10分ほど歩いた所で引き返してきてしまう。

夜桜を見る場所は横浜の方と南寄りなので開花が進んでいるはずと期待しながら、途中で引き返した故の空き時間をアニメ鑑賞で消化していた。
見ていたアニメのキリが悪かった影響で少し出遅れ気味に家を出て、電車へ揺られながら集合場所へ向かっている途中、2度目の乗り換え時にトイレへ行きたくなってしまい、探し回っている間に乗るべき電車を逃すミスを犯してしまう。
それも運行本数の少ない電車を逃してたため、集合時間に駅へ到着するという馬鹿をやらかしてしまった。

夜桜の水上撮影会は若干に風が冷たかったけれど、船から夜桜を楽しむという珍しい経験を存分に楽しませてもらった。
大岡川を上流へ向かって船を走らせてながら桜を楽しみつつ、カメラを構えたりしていたのだけど、不覚にもバッテリー残量が少ないと警告が表示される事態へ陥ってしまう。
カメラの性能が足りない分を撮影枚数で誤魔化すつもりだったので、致命的な問題だったけれど降下しても何も始まらないからと、駄目で元々と開き直ってシャッターを切っていた。

撮影の途中で屋台の出ているエリアを通ったのだけど、風に乗った食べ物の香りに襲われて、胃袋が刺激されて一気に空腹感が沸き立ってきた。
他のメンツも同様だったらしく上流から引き返してきた時に、露天の出ている近くにあった船着き場から上陸して、たこ焼きやじゃがバターなどを買い込んできて船上で美味しく頂いた。
俺は夜道を歩けないので船長さんと2人で留守番していたけど、買い出し組の期間を待ちながら船着き場の近くを行ったり来たりしていた。

夜盲症のために夜桜を満足に楽しめなかったのだけど、提灯やビルからの明かりに照らされた部分は見られたし、船からの花見という貴重な体験に満足している。

撮影会を終えた後は定食屋で夕食を食べながら座談会となって、色々と興味深い話を聞かせてもらいながら楽しい時間を過ごさせてもらった。
そうこうとしている間に23時を回ってしまい、終電が危ういからと解散となったのだけど、時刻を教えてもらえなかったら終電を逃していたかも知れないレベルので危うさだった。