充実の 仕事を目指し 堅実に2010年06月23日 19時54分24秒

今週末までに仕上げてほしいと言われて、昨日に残業までして頑張っていた案件があるのだけど、どうにも依頼主の方でトラブルが発生したらしくて、納期が来週末まで延長となった。
こちらとしては昨日の内に奮闘したおかげで、金曜の締め切りでも間に合うペースで作業が進んでいたから、納期が延びたことによる喜びは大して無かったりする。
それよりも納期が延びることで支払いまで延期となる懸念の方が重たくて、年度始めから続いている税金関連の遣り繰りに若干の陰が落ちている。

今のところ請求額から言えば黒字経営なのだが、案件が大きくなってきた代償なのか支払いが 2ヶ月後なんてパターンが多くて、遣り繰りに苦労させられる場面も珍しくない。
そんな時は給料の支払いを遅らせたりして対応するのだけど、やはり面倒が付きまとうので可能な限り避けて通りたい状況である事は間違えない。
何より仕事が混んでいる時に経理でまで厄介事まで絡まってくると、金銭周りも担当しているG社長への負担が大きくなってしまうので、色々と心配になってしまう。

会社を作ってから 3年が経過した今日この頃、安定して仕事が入ってくるようになってきたし、何より割の良い案件が着実に増えてきている事が嬉しい。
案件が完了となった瞬間に達成感ではなく、面倒事から解放されたという安堵の方が強かったりすると、喪失感に襲われたりと精神衛生上の問題へ直面してしまって良くない。
やはり微量ながらもやり甲斐や達成感といったモノを持てるような仕事をしたいと、ここ最近になって強く感じるようになってきた。

未だデザインに関わる作業が全くできなかったりと不満を感じる面はあるけれど、システム周りでは随分と強くなってきたと充実感も少なからずあるし、これで私生活が安定してくれた文句がない気分だ。
正直なところ現状の収入でも生きていく事は十分に可能だし、今後だって土地と家の相続税さえ支払えれば、人としての生活は保障される見込みだ。
もっとも今の貯金では相続税を支払いきれるか怪しいのだけど、幸いにして父親は元気なので堅実に蓄えていくつもりだ。