余裕から 口も軽くて 良い感じ2010年06月04日 21時32分02秒

今日は久しぶりに落ち着いた気分で仕事ができたように感じたのだけど、振り返ってみると 4つの案件で細々とした注文に対応していたから、体感より随分と忙しく動き回っていた印象を受ける。
どうやら今週が週始めから異様な忙しさに見舞われていた影響で、忙しさに対する感覚が狂ってしまっているらしい。
思い返してみれば、今週は毎日のように即日対応の求められる案件が転がり込んできて、今週に作業予定だった案件へ手を付けられない状況が続いてしまい、残業を強いられる場面さえあった。

今日に余裕があると感じられた理由は急ぎの案件がなかった事が大きくて、別件での修正依頼が舞い込んできても、優先順位で悩んだりする事も忙しさで混乱する場面もなかった。
心に余裕があるかどうかで随分と変わってくるものだと感心しつつ、順調に手を動かしていた。
しかし、ゆとりがあると蓄積した疲れが滲み出してきてしまって、何度か強烈な眠気に襲われて動けなくなったりもしたけれど、軽く10分程度の仮眠で復帰できた。

定時までの残り時間を指折りで数え始めた頃に、連絡が途絶えている状況が心配で朝方にメールを送ったクライアントから電話が掛かってきた。
俺が送ったメールは定型文を除けば 2行しかなくて、電話が来るような状況を生みはずがなかったから、何事かと不安に思いながら受話器を受け取った。
話を聞いていくと、先方の社内で意見がまとめられず、軽く混乱していた状況へ陥っていた事が返信の途絶えていた原因らしい。
そして、一通りの状況説明が終わった所で「そこで相談なのですが・・・」と来たから軽く苦笑をしてしまった。

以前に先方の所へ出向いて打ち合わせをしていた時も、意見がまとまらなそうだからと第3の意見を提示して話し合いを決着させた事があり、時折に意見を求められていた。
そのたびにコンサルタントは契約外なのだけど、と思いながらも普通に儲けの良い仕事を貰っているので、笑顔で相談に乗ってきていた。
今回も同じようなパターンで話をしながら、ふっと新規案件を引き出せるかも提案が思い浮かんで、出来心で言ってみたら以外と食いつきが良かったので、過去の案件を引き合いにアピールなどしておいた。

受けが良かったと言っても、現状でプレオープンの予定が 4ヶ月も遅れているプロジェクトだから、今日に蒔いた種が芽を出すのは数ヶ月先だろう。
それでも今まで営業っぽい事が全くできていなかったから、不思議と達成感があって気分を良くなっていた。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2010/06/04/5138765/tb