達成感 余韻に任せ 次はどれ?2010年05月05日 22時08分10秒

やっと完成
今日で連休が終わってしまうため、今朝は明日の予行演習という意味合いも込めて、平日と同じペースで起床から朝食までを済ませて、ジグソーパズルを完成させるべく窓から差し込む朝日を味方に作業を再開した。
やはり俺の目で細かい色彩を認識するには蛍光灯の明かりでは力不足らしく、自然光の元で残ったピースを見てみると、昨日の夕方に分からなかった特徴が幾つか見えてきた。
その特徴を頼りにピースを当てていくと、それまで総当たりでしか前進しなかった箇所が徐々に埋まっていって、特徴を見付ける毎に 5ピースくらい減っていくような調子で、順調に手持ちのピースが消化されていった。

昨日の最後に総当たりを試しても辺りが見付からず、メーカーからの取り寄せになるのではないかと心配していたピースを、今日の序盤で発見できた事が何よりも嬉しかった。
無事に欠損なく完成させられた達成感もさることながら、ピースを無くしていなかった事実がモチベーションを高めてくれて、以降の作業に良い影響を与えてくれた。
しかも、無くしたかも知れないピースを発見した経緯が偶然ではなく、色合い的な特徴から「これなんか入りそうなのに・・・」と試してみたら大正解という実力による成果だった事が自信となってくれた。

失いそうになっていた自信を取り戻したと言っても、残っているピースはいずれも特徴の薄くて特徴を見付け出すだけでも一苦労だった。
ピースの数が減ってきた事で、ピースの形状も参考に絞り込めるようになったりと、色々なアプローチを試しながら着実に前進していって、何とか昼飯前に完成させる事ができた。
あの瞬間の達成感は何とも言えず心地よくて、すぐにでも新しいジグソーパズルを買ってきたいtとか言い出してしまいそうだった。

完成したジグソーパズルはのり付けをした上で額縁に収めて、今はPCスペースの壁に掛けてある。
現状はディスプレイの左斜め上にあるので、視線を斜め上45度に動かしてやると視界いっぱいに1000ピースの絵が見える。
苦労したジグソーパズルだけに目立つ所へ飾りたいと考えた結果なのだけど、少し近くに配置しすぎたらしくて身を引かないと全体を視界に入れる事ができない事が残念なところだ。
しかも、PCスペース用の蛍光灯が映り混んでしまうので、視界の云々がなくても、綺麗に眺めようと思うと少し下がる必要がある。
少々に不便を感じてしまうような配置ではあるけれど、確実に直射日光を避ける事ができるなので、色あせを心配しないで済むという大きな利点もある。

そんなこんなで長らく放置していたジグソーパズルも完成させられたし、持ち帰った仕事もちゃんと片付けられたから、明日から気持ちよく仕事ができそうな予感がする今日この頃だ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2010/05/05/5064984/tb