気が付けば 連続稼働 二日目に2009年04月05日 19時26分29秒

土曜からPC内に放置されていたファイルの整理を始めているのだが、作業の方は相変わらず進捗が悪く三歩進んで二歩下がるといった感じだ。
単純にファイルを分類するだけでも一苦労なのだが、どうせやるのだからとファイル名の整理やファイル形式の変換といった作業にまで手を出したのが良くなかった。
しかし、一度でも手を付けておいて途中でやめてしまうと余計に面倒な事になるので、失敗したと愚痴を零しながらも作業の手は休めずに続けて、気が付けば日が暮れていた。

日暮れを迎えて思い出したのだけど、メインPCが金曜の夜から休まずに動き続けているから連続稼働時間が48時間を超えそうだ。
金曜も土曜も夜中中に待ち時間のある作業を終わらせようと考えて、自動で処理を実行する仕掛けをしてから就寢した。
その際、一晩も掛からずに終わる量を見積もったはずだったのだが朝になっても終わっていなくて、自動的にPCがシャットダウンされる仕掛けが実行されていなかった。
そして、そのまま自分の作業を始めてしまったから結果的にPCは休む間もなく動き続ける事になっていた。

途中で少し不具合が出始めたから再起動は掛けているけれど、実質的に停止状態となった時間は殆どない。
ここ最近で今日のように夜通し掛かるような作業を実行させる機会がなかっただけに何とも新鮮な思いにしてくる。
もちろんPCのスペックが向上して以前なら一晩を要した作業が数分で終わるようになった事もあるけれど、そもそもに手間の掛かる作業をやる気がなかった。

そんな怠け癖のツケを今週末にまとめて払っているとも言えるわけだが、本来のPCの使用用途はゲームでなくて作業なわけで、もしかしたらPCも喜んでいるのではなかろうか。
そんな風に考えたくなる要因として、ここ最近にPCの調子が悪くなっていて買い換えを考え始めている状況だったことがある。
金曜にPCを放置して寝るか否かも結構な勇気を必要とする決断だったくらいで、そこからスタートして気が付けば丸 2日も連続稼働を続けている。

正直なところ現在のメインPCがここまで連続か動作せられると思っていなかっただけに、PCらしい作業を任されて喜んで頑張ってくれてるのではないかと本気で思ってしまう。