ゆったりと 過ごす休みは すぐ終わる2008年11月16日 21時30分56秒

昨日は昼寝を含めて睡眠時間が12時間を超えている他にも関わらず、今朝も11時頃まで寝ていた。
この寝過ぎの影響からか体が怠かった事もあって、今日は「下手に寒空の下を出歩いて体調不良がぶり返しても面白くない」なんて理由をこじつけて引き籠もることにした。

そんな堕落しきった体を引きずって、遅い朝食と早い昼食を兼ねてインスタントラーメンを茹でている最中に 2つほど買い物が必要な事を思い出した。
出来上がったラーメンに大量のワカメを添えた安い食事を摂りながら考えて、結局は片道 5分の買い物のためだけに外へ出ることにした。
サッと行ってサッと帰ってきたのだけど、どうにも雨上がりの冷たい風がきつかったのか引き籠もると決めたのに外へ出たのが悪かったのか、とにかく通常の 4倍くらいの勢いで疲れてしまっていた。
さすがに昨日と同じような自室に帰った途端に布団へ潜り込むといった状態にはならなかったけれど、見事に 1日分の体力を使い果たした感じだった。

そんなわけで14時頃から完全な引き籠もりモードに入って、録画しておいたアニメを見たり、積んであるコミックを読みあさったり、ネットゲームで徘徊したりもしていた。
最も多くの時間を使っていたのは小説のストーリー作りやゲームの仕様やルールを考えるといった頭を使う暇潰しだった。
恐らく肉体的な疲労と怠さこそあれど、頭脳面でのエネルギーは有り余っていたのだろう。
それと昨日の昼寝中に何か見たような記憶もあるし、その辺の刺激もあっての事と推測される。

そんなこんなで起きている時間の殆どを自室の椅子の上で過ごしていた。
個人的には曲がった方向で充実した一日だったのだけど、ブログを格段になってネタがない事に唖然としてしまっている今の現在だ。


そういえば昨日の朝に親戚から連絡があって、また富山の方で不幸があったとの知らせが届いた。
今回は少し遠い親戚なので葬儀に参列はせず香典だけ出すことになったのだけど、今の俺にとっては居たい出費だった。
そもそも今週は家の事とかで出費が重なって、金曜日の下ろしてきた 8万円が既に消えているという異常事態なんだ。

もしかして、出掛けるのが嫌になっていた理由の一つは無駄な出費を削るためだったのかな。