休日:良く寝たぞ2008年10月19日 10時20分32秒

今日は良く眠れた感触を持って目覚める事ができて、心地よい朝となっていた。
睡眠記録の方を見てもそれらしいデータが取れているし、久々に爆睡できたと感じられる。
気になるのは睡眠のリズムが一定でない事だけど、その辺はもう気にしても仕方がないので見なかった事にしようと思う。

色々と 用事のできる 日曜日2008年10月19日 22時04分56秒

ここ数日、ネットゲームの方でハロウィンの期間でしか手に入れられないレアアイテムを求めて頑張っている。
今日も日曜を利用して柄にもなくレアアイテム探しに精を出そうと考えていたのだが、朝から色々な事があって集中することができなかった。

まず最初は起床して間もなく、トイレへ行って寝間着から着替えようとした時に 1台の自動車が我が家の前まで入ってきた。
宅配でも来たのかと思ったら車から出てきたのは親戚の方々だったから大慌てで服を着替える羽目となった。
何故かというと我が家へ親戚連中が来る場合は子供を連れてくることが多くて、子守りをするのはもっぱら俺の仕事だからだ。
そして、子供達もそれを理解しているから家に上がると同時に俺の部屋へ直行してくる習性が備わっている。

というわけで、半裸でいるわけに行かないだけでなく、踏まれて困る物が床へ転がっていないかの確認もしなければならないといった具合で大慌てをしたわけだ。
しかし、今日に限っては子供を連れてきていなかったようで母の仏前で線香をあげただけで出掛けてしまった。
嵐の襲来がなくてホッとしたのと同時に、父親の勤めていた会社が主催する祭りの開催日が今日の10月19日である事を思い出した。
先ほどの一団は父親が招待した親戚の面々であり、明日が月曜日という事もあって子供達を連れてこなかったようだ。

朝っぱらドキッとさせられて何とも嫌な予感がする日曜のスタートとなったのだけど、どうにも今日の運気は良くないようだ。
親戚の車が出て行った後、リビングで朝食と夕食を兼ねた食事を作ろうとした時、台所の蛍光灯が点かなくなっているのを発見した。
在庫はなかった気がすると思いながら探してみるが、やはり無い物はない。
仕方がないので手暗がりのままでも大丈夫なスパゲティで飯を済ませたけれど、少しまともな飯を作ろうと思っていたので少し味気なく感じた。

ひとまず食事はできたわけだけど台所の電気をそのままにしておく訳にも行かない。
しかも、風呂場の電気もそろそろ寿命となりそうなのに在庫が見当たらないので、こちらも合わせて勝ってくる必要がありそうだった。
というわけで、引き籠もりをキャンセルして買い物へ行く事にしたのだけど、一つだけ問題があったりする。

実は風呂場の蛍光灯はサイズが少し特殊でそこらのスーパーなどでは置いていなくて、少し足を伸ばして電気屋まで行ってこなければならない。
これがまた坂を登って下って、もう一度登った所にあるから距離以上に疲れさせてくれる。
何と言っても引き籠もるつもり満点の日だったから精神的疲労が割り増しされていた。

何とか無事に傾向とを買うことができたのだけど、蛍光灯のソケットが古くて接触が悪いから少しずれただけで点灯しなかったりする。
一度でも点いてしまえば大丈夫なのだけど、これが意外と難しくて蛍光灯をはめるだけで 5分ほど苦戦する羽目となった。

こんな感じで引き籠もりを邪魔され、合間を縫って頑張ったネットゲームでも収穫なしという悲しい結果に終わるという寂しい日曜日となってしまった。
世の中ってのは上手く行かない物なんだな~っと思い知らせれました気分だ。