平日:寒いけど眠れた2008年06月27日 07時02分09秒

今朝の室温は肌寒いと感じた機能よりも更に低く21度となっていた。
ここまで下がってくると「今は何月だよ」と首を傾げてしまうけど、思いの外よく眠れたので良しとしよう。

駅もまた 時代へ流れ 移りゆく2008年06月27日 20時51分02秒

駅の改札を見ていると Suicaカードを使って改札を抜けていく乗客が大半を占めるようになってきた。
新しい物に疎いはずの御老人までもが持っている辺りを見ても、普及率の高さは目を見張るものがある。

この普及率に乗った動きなのか最近は Suicaカード専用の改札口が増えてきている。
もちろん今でも磁気カードで改札を通る人もいるから全ての自動改札機が Suicaカード専用となった訳ではない。
しかし、多いところでは解説の半分が Suicaカード専用となっている場所も出てきた。

そんな流れの中にあって、俺が通勤定期券は磁気カードだったりするから少し不便を感じてしまう場面が多くなってきた。
例えば、空いている改札を目指してみたら 磁気カードが使えない列で人の流れに逆らって別へ移るなんて事が 2度ほどあった。
それと磁気カードと Suicaカードで改札へ通すリズムが違うため、前の磁気カードの処理が完了する前に Suica利用者がフライングしてエラーを出すことが多い。
エラーで流れが悪くなるのはもちろんだが、フライングをする人の大半はタッチ面が青に戻るまで待つなんてしないから何度もエラーを連発する事も多々ある。

このところ思うように改札が通れない場面もあったし、暑くて脱いだ上着の内ポケットから定期入れを取り出すのも面倒くさくなってきた。
Suicaカードなら上着越しにでも認識されるし、今の 3ヶ月定期が切れたら次は定期券で Suica作ろうと思う。

本当は既に持っているクレジットカード機能の付いた Suicaカードを定期券にできたら良いのだができないらしい。
前の会社の時のような日毎に使い分けは必要ないから、今の不便以上に Suicaカード 2枚持ちで面倒な事は起こらないだろう。

個人的には改札から出てくる磁気カードを奪取する感触が好きなのだけど、拘りと言うほどでもない。
やっぱり定期券も Suicaカードにしてしまおう。