平日:肩凝り悪化?2008年06月16日 07時01分43秒

今朝は起床直後から首や肩に違和感があって、軽く動かしただけでゴキゴキと関節が音を立ててくれる。
どうにも肩凝りが悪化した感じなのだけど、原因がちょっと思い当たらない。

寝惚けた頭で考えているから、何かを忘れている可能性はあるか。
昨日なんて用事があるのを忘れていたくらいだし・・・

迷惑な 乗客ばかり 胃が痛い2008年06月16日 20時19分33秒

新しい仕事へ就いてから今まで使った事の殆どない路線を使って通勤しているのだけど、どうのも乗客のマナーが悪くてストレスを感じる。
分かりやすい所だと電車内での携帯電話に関するマナーが特に酷くて、着信音が聞こえてくる程度なら良い方で当然といった顔で通話している人も多い。
頻度を言えば 3駅区間の移動にも関わらず、必ず着信音が聞こえるか通話している人を見かけるといった具合だ。

何よりも目に余るのは通話している乗客で、車両の中程まで届くような大声で堂々と話している。
しかも、話している内容は完全な世間話で乗車時間の暇を潰すために電話を掛けている状態だ。
仕事の話なら話の終わりが見えるから少しくらいは我慢できるけれど、意味も用件もない大声の独り言を延々と聞かされるのは人間嫌いな俺には何とも耐え難い。

それに加えて苛立たされる事は注意してもやめないどころか、こちらを睨みつけてくる始末だ。
今日のオバサンに至っては、注意した人間を指して「なんかウルサい人がいるのよ」とか言い出す始末だ。
正直なところ殴って黙らせてやろうかと拳を握るところまでいっていたが、それこそ下手な犯罪者に成ってしまうからと必死に堪えていた。
それを知ってか知らずか、オバサンはこちらの再三の注意を無視して無駄話を続けていた。

恐らくはノーマナーが横行してしまっている理由の一つは乗客の少なさと注意するだけ無駄だと思わせる悪質さに有るものと感じる。
今にして思うと、満員電車というのもマナー向上の一端を担っていたのかも知れないな。
そして、以前の路線で極希に紛れ込んできた阿呆は今の路線から紛れ込んできていたに違いない。

通勤時間は短くなったというのに精神的疲労は倍増してしまっている感じだ。